unazuki Spa Social Cinema Trip

上映作品

  • cinema4
  • cinema5
  • cinema3
  • cinema1
  • cinema2
  • cinema6
  • cinema7
  • cinema8
  • cinema9

ビジョン

経営学者マイケル・ポーター教授が唱えたCSV(クリエイティング・シェアード・バリュー/共通価値の創造)では「企業活動は社会の課題解決につながらないと持続性がない。」と唱えています。これは当然、企業だけではなく観光や街づくり、さらには私達の身の回りの生活にも当てはまることであり社会課題を解決できる持続可能な社会の実現がこれから最も大切になってくると考えます。

では私たちの周りで身近に起こっている社会課題を考えてみましょう。地方や観光地では過疎・人口減少・街の衰退・空き家問題・自然環境破壊があります。これらの現象・状態を生み出してしまう本質的な原因は何なのか…。それを今までのように直接的に議論することも大切ですが自分たちの地域だけではなく世界に蔓延る社会課題や他国はそれをどうやって解決しているのか視点を外に向けてみることで解決のヒントが見つかるかもしれません。

忙しい毎日の中で思考が疲れた状態では考え見つめなおす機会が無いのも事実。まずは、あるがままの姿、自然の環境に身をしっかりと置き温泉の効能で脳内と体内を回復させましょう。受け皿がクリアになったら社会課題にフォーカスを当てたソーシャルシネマでダイアログ(対話)し、いつもと違う思考トリップを体験します。ドキュメンタリー映画を通して日々の新しい問題解決法や良いアイデアがうまれるお手伝いができればと思います。体験をその地域ならではの「光」として記録に残す。それがソーシャルシネマトリップです。

アクセス

タイムテーブル

[開催日] 月1〜2回
[開場]13:00 ・18:00
[上映]13:30 ・18:30
[場所] 延楽別館会室2F
[Address] 宇奈月温泉347-1
[Tel] 0765-62-1211
[参加費] 1,000円

開場
上映会の場所は延楽別館会議室2階となります。
お車でご来館された方は玄関前におつけいただき延楽のフロントまで鍵をお預けください。
当館でお車をお預かりいたします。
18時前にご到着された方でお時間に余裕のある方はご入浴をお楽しみください。
開演・上映(1〜2h)
まずはじめに自己紹介をいたします。
偶然に集まることができたメンバー同士でささやかな一期一会を楽しみましょう。
共有タイム(1h)
映画を観て感じたことをみんなで共有しましょう。
感じたことを「漢字ひと文字」と「色」で表現しながらクリエイティブな足跡を残していきます。
意外と感じ方は様々で他者の中はもちろん、自分の中にも新しい発見があることに感動することもあります。
終了
今日感じたことをまた新しい毎日に還元できるように。
また、今日の出逢いに感謝して解散です。温泉に浸かられたい方はフロントへお申し付けください。

来月の上映作品

新型コロナウイルス感染拡大防止の為しばらく間、上映を中止させていただきます。
楽しみにされていた、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。


    
[開催日]2020年4月18日 (土)
[開場]13:00
[上映]13:30

1日1ドルで生活

「極度の貧困の中で人生の困難と希望を見出せる必見の映画」 -ムハマド・ユヌス(ノーベル平和賞受賞者)

若者4人の友達がグアテマラの田舎へ約2ヶ月間の旅に出る。1日に使えるお金はたった1ドル。ビデオカメラを手にして、空腹、寄生虫、生活難による極度のストレスに耐えながら、なんとか生き残ろうとする。通常のアメリカの若者にとって、この直面する現実は想像を絶することだが、世界中に貧困で苦悩する人々が存在するのだ。仲間たちは、そう簡単に解決策が見つかるわけがないと理解するが、寛容で忍耐強い20歳の女性ローサと12歳の少年チコが、くじけない希望を与える…少しでも世界を変えていく効果的な方法があるんだと。

お申し込み・お問い合わせ