unazuki Spa Social Cinema Trip

上映作品

  • cinema4
  • cinema5
  • cinema3
  • cinema1
  • cinema2
  • cinema6
  • cinema7
  • cinema8
  • cinema9

ビジョン

経営学者マイケル・ポーター教授が唱えたCSV(クリエイティング・シェアード・バリュー/共通価値の創造)では「企業活動は社会の課題解決につながらないと持続性がない。」と唱えています。これは当然、企業だけではなく、観光や街づくり、身の回りの生活にも当てはまることであり、社会課題を解決できる持続可能な社会の実現がこれからとても大切になってくると考えます。

では、私たちの周りで身近に起こっている社会課題は何だろうか。地方や観光地の目線ならたとえば、過疎、人口減少、街の衰退、空き家問題、自然環境破壊…。これらの現象・状態を生み出してしまう本質的な原因は何だろうか…。
それを今までのように直接的に議論することも大切ですが、自分たちの地域だけでなく世界に蔓延る社会課題は何なのか…その課題の本当の原因は何なのか…他国はどうやって解決していっているのか、と視点を外にも向けてみることでヒントが見つかるのではないかと感じています。

社会課題はダイバーシティ・戦争・紛争・飢餓・貧困・人権・地球環境問題・過労死など多岐に渡りますが忙しい毎日の中で、思考も疲れた状態ではなかなか考え見つめなおす機会が無いのも事実。だからこそ、まずは「あるがままの姿・自然」の環境に身をしっかりと置き、温泉の効能で脳内・体内をしっかり回復させ、自分をリセットする必要があるのではないでしょうか。身も心もリセットして受け皿をピカピカしたら、社会課題にフォーカスを当てたソーシャルシネマを観てみんなでダイアログ(対話)をして、いつもと違う思考トリップを体験する。その体験をその地域ならではの「光」として記録に残す。それがソーシャルシネマトリップです。

アクセス

タイムテーブル

[開催日] 月1〜2回
[開場]13:00 ・18:00
[上映]13:30 ・18:30
[場所] 延楽別館会室2F
[Address] 宇奈月温泉347-1
[Tel] 0765-62-1211
[参加費] 1,000円

開場
上映会の場所は延楽別館会議室2階となります。
お車でご来館された方は玄関前におつけいただき延楽のフロントまで鍵をお預けください。
当館でお車をお預かりいたします。
18時前にご到着された方でお時間に余裕のある方はご入浴をお楽しみください。
開演・上映(1〜2h)
まずはじめに自己紹介をいたします。
偶然に集まることができたメンバー同士でささやかな一期一会を楽しみましょう。
共有タイム(1h)
映画を観て感じたことをみんなで共有しましょう。
感じたことを「漢字ひと文字」と「色」で表現しながらクリエイティブな足跡を残していきます。
意外と感じ方は様々で他者の中はもちろん、自分の中にも新しい発見があることに感動することもあります。
終了
今日感じたことをまた新しい毎日に還元できるように。
また、今日の出逢いに感謝して解散です。温泉に浸かられたい方はフロントへお申し付けください。

来月の上映作品

2019年4月7日 13:00
眺めのいい部屋

本当の自分へと目覚めていくルーシー。

まだ封建的な思想が強かった20世紀初頭。
情熱の国イタリアで人生の目覚めを体験する英国女性を描いたE・M・フォースターの同名小説をイギリスの名匠ジェームズ・アイヴォリー監督が映画化した恋愛ドラマ。
イタリアのフィレンツェを訪れたイギリス名家の令嬢ルーシーは、ホテル「ベルトリーニ」の“眺めのいい部屋”を譲ってくれた青年ジョージから情熱的なアプローチを受け、惹かれていった。しかし旧家の伝統を重んじるあまり自由な恋愛は許されないため、ルーシーはジョージの想いを受け入れずに、イギリスに帰国。貴族の青年セシルと婚約することになるが、ジョージが再び彼女の前に現れる…。
第59回アカデミー賞で最多8部門にノミネートされ、脚色賞、衣装賞、美術賞の3部門を受賞した名作恋愛映画。

お申し込み・お問い合わせ